• Facebook
  • Twitter

”五輪より命守れ”“コロナ対策に全力を"の願い

 菅政権と小池都政は、専門家の意見を無視して、五輪開催に突き進んでいます。これは、感染リスクを拡大させる暴走です。命より大切なものはありません。自民、公明、都ファは、五輪中止の陳情を否決しました。みなさんの声が中止に追い込む決め手です。私、日本共産党のあぜ上三和子をかならず都政の場におしあげてください。


【都立墨東病院】コロナ患者受け入れの拠点

医療切り下げ、患者負担増の独法化は中止を

 小池都政と自民、公明、都ファが推進する都立病院の独立行政法人化の目的は、病院への財政支出を減らし「もうけ優先」の病院にすることです。都立病院の使命は、たとえ不採算でも感染症、小児・産科、災害医療などを行うことです。「もうけ優先の独法化中止」「都立のまま拡充を」の願いを、私、あぜ上三和子へお寄せください。




五輪より命守れコロナ対策に全力をの願い
.pdf
Download PDF • 793KB