• Facebook
  • Twitter

7月23 日から新たな都議会の任期がはじまりました。日本共産党都議団19 人、力を合わせ命とくらしを守る都政に。

7月23日からスタートした新しい都議会

 都議会議員選挙で改選された21期都議会の任期が始まる初日(23日)に、第一回臨時会が、一日だけの会期で開かれました。

 日本共産党都議団は、会期を26日までの四日間とし、小池知事が議会に諮ることなく勝手に決定(専決処分)した「まん延防止等重点措置の適用に係る補正予算」(6月18日、2,467億円)および「緊急事態措置の適用に係る補正予算」(7月8日、5,118億円)の審議を行うことを求める動議を提出しました。


公約実現にいち早く行動

感染急拡大の下第2回臨時会の速やかな招集を!

議長、副議長に公平・公正・民主的な議会運営を要望

19議席の力を発揮して共闘を前に進め公約実現に全力






あぜ上事務所だよりNO59号
.pdf
Download PDF • 2.69MB


rogo_3.png